日本国内発のIEOをコインチェックがするということで、情報感度が高いあなたにパレットトークンの購入方法と
その将来性、また実際私も買いますのでその結果を追加していきたいと思います。

もちろん、投資は自己責任ですので「絶対」はありませんが、「国内初挑戦」にどんな結果になっても「乗ってみたい」という気持ちが強いのは私だけではないのではないでしょうか?

この記事では、「デメリット」「見たくないこと」も含め、厳しい視点からも見ていきます。

また私は戦略的にやる予定で、上場日に一部決済して、損失限定or元本確保はします。
その後、残りを長く放置。その辺の戦略もお伝えしていきますので、是非参考にしてくださいね!

とにかくワクワクするならやってみるのはあり。結局少数派が生き残るし、最初の人が一番得をする。うまくいけばの話だけど
まあ、日本初だからどうにかしてもうまくいかせるでしょ。最初にコケるともう日本でやらなくなっちゃったら本当に困るからねえ。
でもね、他の記事は「いいこと」しか言ってないけど、デメリットを知り尽くしてから何でも買うべきだよ。

この記事での一番の主張は「出口戦略」を確実に持とう、ってところ。

日本初IEOに期待!coincheck開設はこちら
コインチェック

パレットトークンの購入方法


パレットトークンの購入方法は、公式からの発表は10月時点でまだありませんが、
6月にありました、端的に言いますと
1、コインチェックの口座を開く(本人確認に時間がかかる場合があるのでお早目に!)
2、ビットコインかイーサリアムでトークンに投資したい額を用意しておく
⇒日本円で購入できました!
3、公式から「申し込み」のアナウンスがあったら、申し込む(⇒抽選でした)
4、公式にしたがって、ビットコインかイーサリアム日本円でトークンを購入する
5、上場を待つ

という形となります。図解します。

1、コインチェックの取引口座にログインすると、「IEO」という文字がありますのでクリック

2、するとPLTのページとなりますので、右側の「抽選の申し込み」をクリック

3、ここに購入分を入力します。1口4374円(手数料込み)(1口=1000PLT)

4、弱気に5口だけ買ってみました。。

5、抽選結果等は以下

タイムライン
2021 7/1 12:00申込開始
2021 7/15 18:00申込終了
2021 7/20抽選・受渡日
2021 7/27(予定)取引所上場・入出金が可能に

上場日に決済する人は7月27日だね!僕も一応リマインダーしておこ
コインチェックの本人認証に時間がかかる場合があるから、購入すると決めた瞬間に、口座だけは開いておいた方がいいよ。申し込みはやっぱり遅いとダメだろうし
zaifの時のICO、COMSAは殺到して本人確認にすごい時間がかかった記憶がある

日本初IEOに期待!coincheck開設はこちら
コインチェック

パレットトークンとは?そもそもどんな仕組み?

日本初として行われるコインチェックでのIEOで扱われるのが「パレットトークン」。

名前だけ聞くと、昔のICOの怪しげなイメージとかぶりますが、何しろコインチェックによる
「日本初」でありますから、これを大コケさせるわけにはいかないとしてやることでしょう。

パレットトークンとは、かなり端的に言いますと

「ブロックチェーンプラットフォーム「パレット(Palette)」で使用することが出来る、
「マンガ、アニメ、スポーツ、音楽」等のコンテンツで利用可能なトークンで、Hashpalette(企業)と株式会社Link-Uとの共同プロジェクト」

HPの説明では以下のようにあります。

・「パレット」は、ファンコミュニティにおいてコンテンツを活用したデジタルアイテムを発行・管理・流通させるためのブロックチェーンプラットフォーム
・デジタルアイテムはノンファンジブルトークン (Non-Fungible Token,以下NFT)のブロックチェーン上の資産として発行される。
・「パレット」の基盤となるコンソーシアム型のブロックチェーン「パレットチェーン(Palette Chain)」は、一定の条件を満たす複数のコンテンツ企業がコンセンサスノードとしてコンソーシアムを運営
・コンソーシアム参加企業については、現在複数社と協議中であり、今後順次発表する予定。

コンソーシアム参加企業は重要ですので、投資する前にどの漫画サイトが参加するかチェックしておくといいでしょう。
大手がやるとすごいことになりそうです。

パレットトークンの最新価格は?チャート推移

上場次第、追記していきます。上場後に値段が動く形となります。
ちなみに、初値は「」円となります。(分かり次第追記)

ちなみにコムサは...

出典:zaif

4倍以上になったけど、ちょうど仮想通貨バブルの崩壊とともに、3,4か月で価値がほぼない状態になっちゃったわけね。出口戦略を持ってない人は終わるわけだ
そう、この記事のテーマのひとつ「出口戦略を持ってせよ!」
失敗時のシナリオも持ってやるのが投資。

パレットトークンの将来性は?

パレットトークンの将来性は、結論から言うと
「分かりません!」が一番正しい答えであります。

未来のことなんでね。「絶対」とか断言する人は、金融法違反だし、詐欺師やで

また、今後判断する上で重要な情報は、「コンソーシアム参加企業」の発表でしょう。
他の漫画サイト等が参加するかが重要な鍵となります。

コムサの時も「Campfire」が参加するとかしないで炎上したよね。結局しなかった。したらまた違っただろうな...

その上で、自分で判断していくことになりますが、私としても「いける可能性が高い」ので投資するわけでありますが
「100%はない」し「仮想通貨全体の調子にもよる」と思っています。

ただ現在、仮想通貨第2ブームがくる気配は感じていて、コロナ禍によって、仮想通貨の必要性が高まったのが確実で
再び脚光を浴び、ビットコインも100万円が下値の状態となっています。
仮想通貨は再び見直されると思っています。

そこにきて、マンガワンとハッシュパレットのIEOでありますが、案件自体の魅力は、第一印象は「普通」だと思いましたが
詳しく知ると、ホルダーがお得な形だと分かるので、魅力を感じますが、パッと見のアピールではその訴求がないので
「トークンなくてもポイントとかで...」と思ってしまったのが第一印象です。

今後、トークンだからこその魅力のアピールがされればまた違ってくると思っています。

その魅力っていうのが、「買ったものを誰かに売ることが出来る」ということ。
電子本とかって、オークション出来ないから、今までは「本買って、売った方がお得なんじゃないの??」と思っていたけど、そうじゃない時代がくるんだよ。電子で買ったものを売れるんだよ。どうなる3年後

まあどちらにせよ、「期待」と「不安」はつきものであります。

「だからこそ」、私は、上場日の暴騰で(すればですが)半分売りある程度元本を確保した上で、残りを放置する作戦です。
(例:4倍になったら、1/4を決済して後は期待を込めて放置)

その他、こちらで詳しくお伝えしています。
リンク

また様々なyoutuberも言及しているので参考にされてください。

過去のIEOの事例をチャートでチェック!

過去のIEOの事例を知っておきましょう。
他のサイトでは「上場日に7倍!」とか言って、いいことしか言っていませんが、
当サイトでは、その後の暴落まで載せています。

なぜならあなたに「出口戦略」を持った上で投資して欲しいからです。
というか出口戦略を持たないでやる初心者がカモられるわけですから、絶対にこの記事を読んだ人は
自分の「出口戦略」「シナリオ」を持ってやってくださいね!

Bread

出典:
◎BitTorent

出典:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/bittorrent/

Fitch A.I

出典:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/fetch/

Celer

出典:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/celer-network/

◎Matic

出典:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/matic-network/

Hermony

出典:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/harmony/

◎Elroad

出典:https://www.coinlore.com/ja/coin/elrond

WINk

出典:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/wink-tronbet/

Perlin

出典」https://coinmarketcap.com/ja/currencies/perlin/

◎BAND

出典:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/band-protocol/

パレットトークンの楽観的展望

パレットトークンの将来性の「いい」展望についてここではお伝えします。
だいたい他サイトの「良いコトしか言わない」記事に書いてあることとかぶりますが

・日本初だから絶対にうまく行かせる
・上場初日は「日本初」という触れ込みだけで10倍以上に!?
・マンガワン以外の漫画サイトでも使われるようになり需要が急激に伸びる
・勝って売ることが出来るという魅力に日本中が気づいたところでさらなる上昇
・仮想通貨第2ブームが来て、他の通貨が上がっていてそれに乗じて上昇

と、美味しいコトばかりをあげてみました。

もちろん、ブームに乗ってすごいことになることもあります。

ただ、個人的には投資で長期で成功するには「失敗シナリオ」を想定してやるべきです。

パレットトークンの悲観的展望

・相変わらずICO程度の期待で、上場日に3,4倍になって元本割れ。ほとんどが投資目的の輩の購入
・上場日数倍といっても、一瞬のヒゲのみ。これを利益確定できたのは一般投資家にはいなくて、身内だけなんじゃないの?疑惑
・仮想通貨第2ブームは来ず、相変わらずの枯れ相場

ダメダメの状態もイメージしておくことで、フラットな精神で判断することができるよ!

パレットトークンのネットの評判

日本初のIEO、これは楽しみ!
コインチェックの資金、ここに集約してみるかな
10億円を目標としていますが、国内初だけにCOMSAにも匹敵する場合目標達成の可能性も見えてきます!
ERC-20と思われイーサリアムでの投資も可能そう
興味深いね。参加してみる。
ICOのトラウマがあるからな...。でも期待せずにはいられない
何が何でも成功させるプロジェクトかな。なんだかんだcoincheckは信頼できると思うんだよね。ネムもちゃんと補償したし。
うーん、最初の1ヶ月だけ爆上げするような気がするから、買ってすぐ逃げるならありかも。

引用:twitter

投資するか、投機するか。投機目的多いよね。その場合やっぱり早く逃げる人が多そうだなあ。うーーーーん、どうしよう。

パレットトークン実際購入してのその結果報告

パレットトークンは筆者も購入します。
その売買戦略から、実際の結果まで、以下のリンクで報告しますので、是非参考にしてください。

以下の記事で更新していきます。
リンク

パレットトークンまとめ

以上、パレットトークンについてまとめました。
まとめますと

・パレットトークンは日本初のIEOとして、コインチェック主体の資金調達・トークン販売となる
・購入方法は、ビットコインやイーサリアムを使ったもので従来のICOと同じと予想される。まだ詳細発表はない
・購入時期は、公式発表待ち
・初ということで上場後、何が何でも成功させようとすると思われる。コンソーシアム参加企業に注目
・過去のIEOを見ても「出口戦略」が重要。

今後の価格推移も更新していきますので、是非ブックマーク等して参考にしていただければと思います。

当たり前だけど、有り金全部突っ込むとかしないでね。投資は自己資金の20%以内。投機は5%以内。これは投機だよ。成功すればリターンがすごいけど、失敗したらゴミになる可能性もあるからね。
個人的には成功するとは思う

日本初IEOに期待!coincheck開設はこちら
コインチェック

Copyright© パレットトークン購入方法とその結果 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.